直観力トレーニング

直観力トレーニングとは?
「日常の選択と行動を最適化し生活を豊かにするためのもの、又は目的達成、目標到達、課題のクリアをするためのもの」

直観力→瞬間的に物事の本質を捉える力

わたしたちは日々、目的や目標に向かって生きています。
大きなものから小さなもの、意識していても、していなくても、それはあり、そこから発生する課題をこなしています。
そしてたくさんの選択と行動でそれらに向き合います。
その選択と行動は経験と感覚で行っています。
経験は『知識』、それは脳と體(からだ)の反応です。
感覚は『察知』、それは心の反応です。
わたしたちはゴールに向かい、『知識』と『察知』で選択と行動をしています。
知識が多いほど、察知が正確なほど、選択と行動の質は良くなります。
知識は新しいことを学べば向上します。
では察知はどうすれば向上するのでしょうか?
それは心の感覚を磨くことです。
『心』は不確かなものです。
ですが武道の教えは心を明確なものにしてくれます。
江村鍼灸院では武道の教えから学んだエッセンスを取り出し、直観力トレーニングとしてまとめました。
直観力トレーニングは言葉と手解きで具体的に心の感覚を體験し、自由な體現ができるようにする體験習得型です。
それぞれの生活、目的達成、目標到達、課題クリアのために習得してください。

セオリープラクティス

セオリープラクティスとは?
「搏闘・制圧のスペシャリストになるためのもの」

【システム】
マンツーマンレッスン
①武道の型が持つ搏闘・制圧のエッセンスを傳心と手解きで體験

②體験を再現

③自由な體現

稽古プログラム

【基本】
1.ハラ「リラックス體現」
2.産霊その壹「支える」
3.産霊その貳「呼吸」
4.産霊その參「お中」
5.中心力「軸と丹田」
6.重心コントロール「肘」
7.守りその壹「三角」
8.守りその貳「神輿」

【型・サンチン】
1.傳心「両腕受けの姿勢」
2.傳心「引き手、突き、腕受けの連続動作」
3.傳心「サンチンの移動」
4.傳心「転身」
5.傳心「中割れ」
6.傳心「虎口」
7.姿勢と動作の検証
①お腹②支え③呼吸④お中⑤型
8.基本分解
9.サンチンの術変化応用

【型・ナイファンチン】
1.傳心「顔振り」
2.傳心「交差立ち」
3.傳心「肘当て」
4.傳心「横突きの構え」
5.傳心「下段払い」
6.傳心「波返し」
7.傳心「諸手突き」
8.姿勢と動作の検証
①お腹②支え③呼吸④お中⑤型
9.基本分解
10.ナイファンチンの術変化応用

【型・パッサイ】

【型・クーサンクー】

【型・セイサン】

【型・セイエンチン】

料金案内

直観力トレーニング 1時間5,000円
セオリープラクティス 1時間5,000円

powered by crayon(クレヨン)